レトルト

おやつのドッグフードのメリット

ドッグフードを与える場面は、食事の時で、一日のうちに与える量は決められており、過剰摂取は肥満の原因ですし、摂取量不足は栄養不足の原因にもなりますから、主食の他にも色々なおやつ等を用意しておくと効果的です。

ドッグフードを毎日適量与えると健康な体を維持しますが、それだけではなく、たまにはおやつで与える事が出来るドッグフードを与えると、愛犬も喜びます。
しかし、与えるタイミングもしつけやご褒美と言った形で与えるほうが、効果があります。

犬は自分で健康管理する事が出来ない動物で、健康管理は飼い主がしてあげないとなりません。
健康管理は、一日に与えるフードの量でも決まりますし、なるべくストレスが溜まらないように、散歩をしてあげる必要があります。
実は、このストレス解消にもおやつのドッグフードが役に立つのです。
おやつフードで販売されているガムがその一つで、歯磨き用のガム等を与えると、噛み応えがあり、歯についている歯石が酷い場合や、歯の汚れで口臭が酷い場合にも与える事が出来るので、たまに与えると喜んで食べます。

また、犬によっても好みのおやつが違ってきますので、しつけなどに利用すると効果を発揮します。
好きなフードを見せて置き、しつけ道理に出来ればそれを与えると、行儀のよい犬になりますし、日頃の食事と違うフードにより、犬の気分転換になるので、ストレス解消に効果を発揮します。

好きなおやつを与える時には、しつけを行いましょう。
これをやるとおやつを貰えると思い、しっかりと短期間でしつけを覚える事が出来るようになります。
これがおやつに与えるドッグフードのメリットです。
おやつ用のフードは、一種類ではなく、数種類用意しておくと効果があります。
次々に違うフードがもらえるので、犬も大喜びになり、自然と違う栄養素も補給でき、ストレスも改善できるのでお勧めです。

主食であるドッグフードと、おやつで与えるドッグフードは、与える量やタイミングで色々な意味を持ちます。特におやつは日頃食べているフードとは違うので、喜んで食べます。
おやつは、しつけや芸を覚えこませるのに利用する方が多いので試してみましょう。